1769年に生まれた世界初の自動車です。大砲を運ぶ用途で使われましたが、この時代によくぞ作ったものと感嘆します。

コメント (13)
世界初の交通事故を起こした車両でもある
本の挿絵でしか見たことなかったけどこんな動きしてたんだ…。
画像
昔車関係の専門書で図入りで載ってたんですがブレーキの雑さに絶句した記憶が有りますw
「良い乗り物とはスピードでも旋回性でも無く任意に止まれる事」みたいな教訓書いてありましたね
フランス革命の20年前に?!

嘘だろ…
世界初の自動車事故を起こしたことで有名な
キュニョーの蒸気自動車君!
「曲がれずに壁に激突した車両」という覚え方を未だにしているw
実物かレプリカ?
走るとはすごい。とはいえ、重い割に馬力があまりなかった、それでもあの当時の技術で走らせたのは驚嘆。
お釜でお湯沸かしてる。
まさに、原点。
蒸気の力は世界一ィィィ!
できんことはないィィィーーッ!!
この時代に動いたのは素晴らしいです
ちゃんと現代のナンバープレートがついてる(感動するとこちゃうやろ)
ナポレオンは騎馬砲兵を重視したけれど、そのためには普通の砲兵の何倍も予算がかかる上、たとえ大枚叩いても肝心の馬がなかなか揃わないので、代替案を求めていたそうです。保存食のコンペを行なって、瓶詰め(現代の缶詰の前身)が採用され賞金を得たのと同じですね。
トップへ戻る